« 綾部バラ園 ボランティア作業 | トップページ | 綾部バラ園 新年度に向けて »

2013年3月11日 (月)

綾部バラ園 防災意識

2年前の今日、東日本大震災発生しました。
地震と津波により想像を絶する未曽有の大災害でした。
改めて震災でお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り
申し上げますと共に、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

「我々に出来ること、しなくてはならないこと」

それは、日頃からの災害に対する備えです。
悲しいかな災害を完全に防ぐことは出来ませんが、減災なら
出来ます。
避難場所や非常持ち出し品の確認、緊急連絡先の一覧表を
作っておくのもいいでしょう。
停電、断水は、突然襲い掛かってきます。
いざと言う時にどう動くかは、状況によって変わりますが
あらゆる想定をしておくことが大切なのは言うまでもありません。

直下型の被害が大きな地震が発生した場合は、消防や
警察、自衛隊においてもすぐに被災地に入ることは困難です。

まずは、自分(家族)の命は自分で守る(自助)
次に、ご近所(声の届く範囲・見える範囲)の助け合い(共助)
そして、レスキューなどに助けてもらう(公助)

今日は、テレビ等で防災関係の情報がいっぱい放映される
ことでしょう。
まさかの時のために、家族で防災について話しておくのも
いいことですよ。「今夜、是非!」

さて、綾部バラ園では、新芽が順調に育っています。
ここ数日の陽気で、昨年と比べると2週間ほど早い感じです。
013
中央花壇に植えているアンネのバラは、早くも芽から葉が
開いて色も緑っぽくなってきました。

« 綾部バラ園 ボランティア作業 | トップページ | 綾部バラ園 新年度に向けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綾部バラ園 ボランティア作業 | トップページ | 綾部バラ園 新年度に向けて »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ