« 綾部バラ園 堆肥投入、苦肉の策 | トップページ | 綾部バラ園 アクセス40000達成! »

2013年1月17日 (木)

番外 あれから18年

今日は、1月17日。
そう、阪神淡路大震災から丸18年が経過しました。
震源から100km以上も離れている綾部市でもかなり
大きく揺れたことを記憶しています。
そして、1月17日は、毎年恒例で(社)綾部青年会議所
(綾部JC)の新年式典及び懇親会の開催日でもあります。
阪神淡路大震災への支援活動で綾部市で一番最初に
行動したのは、綾部JCでした。
支援には、費用も掛かるので理事会を通さないと執行
出来ない等の理由もあって、初動はJC有志数名が
おにぎり等の食料を届けようと神戸を目指しました。
それからJCの京都ブロックや近畿地区、そして日本JCも
動き出して全国のJC(青年会議所)挙げての支援活動に
なって行きました。

小生は、当時、綾部建設業青年部会の役員をしていて
建設業フォトコンテストの開催を中止して被災者の支援を
しようと奔走させていただきました。
先行して支援活動で何回も被災地へ行っていたメンバーに
情報を聞くと、下着や生理用品が不足しているとのことで
20万円分を購入して2月1日に現地へ出向きました。
何かのお役に立てるかもと思い、小生は2トン4WDトラック
で行きました。
神戸の街は、道路の至るところにゴミが溢れていました。
せめて、少しでもゴミを処分しようと綾部市役所に電話を
しました。
当時、広報係だった上原さんが対応して頂き、
「いくらでも持って帰ってきてください!」とのこと。
涙が出そうでした。
山盛りで150袋ぐらいのゴミを持って帰って綾部市に
処分してもらいました。

あれから18年。
そして、東日本大震災からは、1年10ヶ月と6日が
経過しました。 我々に出来ることは何なのか考える毎日です。

« 綾部バラ園 堆肥投入、苦肉の策 | トップページ | 綾部バラ園 アクセス40000達成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綾部バラ園 堆肥投入、苦肉の策 | トップページ | 綾部バラ園 アクセス40000達成! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ