« 綾部バラ園 お陰様でアクセス35000超え! | トップページ | 綾部バラ園 ボランティアさん定例作業(10/6) »

2012年10月 5日 (金)

綾部バラ園 世界連邦マークの真実

中央花壇の真ん中に20本のアンネのバラに囲まれて設置
している世界連邦マークですが、実は、環境に配慮した加工
技術が導入されているんです。
012
厚さ9ミリの鉄板をレーザー切断して、表面処理は抜群の
防錆性能を誇る溶融亜鉛メッキを施しています。
実は、その溶融亜鉛メッキこそが環境に配慮したものなのです。
っと言うのも、一般的な溶融亜鉛メッキでは無くて
「Aメッキ」(ええめっき)と言う特許を取得されているメッキ
なのです!
035
有害とされるCd(カドミウム)とPb(鉛)を従来よりも圧倒的に
少なくすることに成功された優れものなんです!
ご覧の様に、カドミウムは、1000ppm5ppm以下に。
鉛は、10000ppm200ppmに。
(パネルデータが古く、現在は200ppmから70ppmまで
下げることが出来ているそうです)
正に環境に優しい素晴らしいメッキ技術で、大阪市港区の
㈱駒形亜鉛鍍金所さんが開発されました。
綾部市は、10月14日を「平和と環境の日」に制定している
ぐらい環境について意識の高いまちです。
綾部バラ園でも計画段階から環境配慮に取り組もうと色々と
リサーチして「Aめっき」にたどりつくことが出来ました。
016
トンネルサインも「Aめっき」です。

明日は、土曜日!ボランティアさんの定例作業日です。
きっと、バラの開花が進んでいることでしょう!
お楽しみに!

« 綾部バラ園 お陰様でアクセス35000超え! | トップページ | 綾部バラ園 ボランティアさん定例作業(10/6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綾部バラ園 お陰様でアクセス35000超え! | トップページ | 綾部バラ園 ボランティアさん定例作業(10/6) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ