« この冬一番の積雪 | トップページ | 綾部バラ園 今日の様子 »

2012年1月27日 (金)

綾部市名誉市民 故・永井幸喜氏

昨日の投稿で、チラッとお知らせしましたが、故・永井幸喜氏を
偲ぶ会が開催されました。
これは、綾部市名誉市民条例に基づいて開催されたもので、
ご案内いただいておりましたので、小生も出席させて頂きました。
たいへんお元気な方だったのですが、昨年12月にご逝去されました。

綾部市の名誉市民は故波多野林一氏、故林田悠紀夫氏、そして、
永井幸喜氏の3人。
波多野氏は郡是製糸(現在のグンゼ)社長や参議院議員などを
務め蚕糸業の発展に、林田氏は法務大臣や府知事などを務め
地域の発展に貢献しました。
永井氏は多額の寄付などで、産業振興に尽くされています。
Dvc00030
永井幸喜様のご寄附により、平成元年に設立された財団法人
永井記念財団の顕彰事業として取り組まれてきました。
平成17年に財団が解散され、その資産、趣旨を受け継ぎ、
綾部市永井産業振興基金が設置されました。

綾部市では平成19年から永井賞顕彰事業を実施し、市の
地域産業(商工、観光、農林漁業)の振興・発展に多大な貢献、
または将来性のある取り組みを行っていると認められる
団体・企業・個人を表彰しています。

偲ぶ会の会場に下記の書が愛用の筆と共に展示されていました。
Dvc00029
「一笑一若 一怒一老」
永井氏が米寿の際に、息子さん宛に筆を取られたもの
だそうです。
読んで字のごとし。
私たちもこうありたいものです。

永井幸喜さんが、綾部バラ園を訪れて頂いたかどうかは
定かではありませんが、綾部バラ園も一笑一若の精神で
笑顔の絶えないバラ園にしようと心に誓う今日この頃です。

郷土愛に燃え、綾部を更に良くしたいと私財により財団を
設立され多くの活動の目標と支えになったのが永井賞です。

永井幸喜氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。

« この冬一番の積雪 | トップページ | 綾部バラ園 今日の様子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾部市名誉市民 故・永井幸喜氏:

« この冬一番の積雪 | トップページ | 綾部バラ園 今日の様子 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ