« 施工(整備)開始! | トップページ | 間知石、到着! »

2011年2月15日 (火)

花壇の断面

花壇を何で作るのか?
化粧ブロックを積むなら掘削しベースコンクリートが必要で
必然的に業者委託となり、それだけで相当の資金が掛かります。
資金の問題もありましたが、市民バラ園と言う事で何とか
市民の手で整備出来ないものかと考えに考えました。
10061408106102_006
結論:間知石(けんちいし)を使用することにしました。
これなら置くだけ並べるだけで費用も少なくできるし
けっこう優美にも見えるはず!
写真の左側がブロック積みの断面で
右側が間知石です。法面の石積み等に使用される
ことが多いものですが、四角すいの形状なので
曲線の花壇にも対応できると採用となりました。
ただし、1個が40kgあり、これを本当に市民の手で
並べることが出来るのか!?
それも全部で1215個もあって総重量は、
48,6トンにもなります。
眠れぬ日々が続きました(^^;)

« 施工(整備)開始! | トップページ | 間知石、到着! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 施工(整備)開始! | トップページ | 間知石、到着! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ